ワールドフルート&チェンバロライブレポート

2013年7月7日 ワールドフルート&チェンバロライブ@西荻Terra

おかげさまでたくさんのお客さまがお越し下さり皆様から大好評を頂きました。

ありがとうございます!

つきましては、10月20日の日曜日に第二弾ライブを決定いたしました!

七夕にひきつづき、次回は秋の名月の夕べにしたいと思います。


七夕ライブのレポートです。

Shin-ichi Yamashita製の赤いチェンバロです。赤と白のコントラストが美しい。

明るい輝きと柔らかさを感じさせてくれる音色です。


ファーストセットはアイルランド民謡『ラスト・ローズ・オブ・サマー』から始まり、

日本の名曲『夏の思い出』、野田の書き下ろしオリジナル曲『月光浴』、

トロピカルなムードの『カプリ島』、、など、

夏を感じていただけるようなプログラムで。


セカンドセットも美しいアイルランド民謡や陽気なジグダンス、

ヘンリー・マンシーニの『ひまわり』、滝廉太郎『荒城の月』など、

さまざまな笛とチェンバロの音色の組み合わせが登場、

『ひまわり』の笛はもちろんサンポーニャ。

バウとチェンバロのタグマッチは本邦、いえ、世界初演かも!


皆様お馴染みの笛とAndesコーナーも!


念入りにメンテナンスをして下さる製作者の山下真一さん。

なにしろ今回はチェンバロでブギウギまでやってしまったのですが、

そんな我々を快く応援してくださる山下さんに大感謝!

そしてもちろん、聴いて下さったお客様にも大感謝!


<チェンバロ担当のオマケ画像>

次回は10月20日です!皆様、ぜひお運び下さいませ!

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL