<ポプリサロンコンサート@かわさき宙と緑の科学館プラネタリウム>

 

<9/15(土)川崎市・宙と緑の科学館プラネタリウム・コンサート>

川崎市文化財団(ミューザ)主催の「ポプリ♪サロン・コンサート」のご依頼をいただき、

私たちDUOで出演しました。

 

プラネタリウムに投影された星空の下で生演奏!

 

撮影:Yasuo Yamabuki(演奏写真はリハーサル時のショット)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年12月にリリースした私たちDUO の

 ファーストアルバム

 『笛はパラダイス!!』収録の

 星や月にちなんだ曲を中心にお届けしました。

 

昨年秋にスタジオでレコーディングをしながら、

「このアルバムの曲をプラネタリウムで演奏したりできたら素敵だね〜!」

なんてお話してたのが、

早速夢が叶い実現しました!!(嬉)

いつも私たちの活動を応援してくださる皆様のおかげです!

 

 

投影のチェックもしながら、音のリハーサルを同時進行。

 

 

やや薄暗いオーケストラピットの中での演奏は

これまでにも経験がありますが、

プラネタリウムの投影のための暗闇の中での演奏は初めてのことで、

特にサンポーニャの場合は、

一本一本の管を見ながら吹かなければならないので、

そのための灯りを耳に装着して臨みました。

 

 

 

 

会場の座席と、最新鋭投影機「MEGASTAR-FUSION」。

 

日本に一台しかない特注品だそうです。

「メガスター」は色や形のデザインもキュートです。

どことなく、スターウォーズに登場するかしこいロボットR2-D2のような佇まい。

 

コンパクトな姿の「小さな巨人」。

映し出す星空のスケールは大スペクタクルでした!と

お客様からの声。

 

今回限りのスペシャル企画として、

野田晴彦が作曲・演奏を担当した映画「未知への航海」

(すばる望遠鏡建設ドキュメンタリー/2002年・毎日映画コンクール受賞作)の

サントラ・テーマ曲「すばる」もご披露しました!

 

<演奏曲目>

*印はオリジナル曲

 

『赤とんぼ』

『里の秋』

*『Starlight Odessey〜星空への旅』

*『アルビレオ』

『炭坑節』

*『月光に漕ぎ出す』

『星めぐりの歌』

*『双子の星』

*『Auriga〜五角星』

『ふるさと』

*『すばる』

*『わが町』

 

 

 

 

 

終演後は、お客様のとびきりの笑顔と嬉しい感想のお言葉をたくさんいただきました。

私たちも感激です。

 

 

心より感謝いたします。ありがとうございました。

 

「アルビレオ」、「双子の星」、「すばる」・・・

星空と共にお届けするワールドフルートの世界、

これからもたくさんの場所で実現できたら嬉しいです。

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL