<12/7わーるどふるーとDUO in ウェルフェアトレード・フォレスト@ゲートシティ大崎>

12月7日(木曜日)、

よく晴れた冬空から降りそそぐ温かい陽の光がここち良い日、

ゲートシティ大崎のアトリウムスペースにて行われた

『ウェルフェアトレード・フォレスト』というイベントのステージコーナーに、

ワールドフルートと鍵盤リコーダー「アンデス25」のデュオで出演いたしました。

(写真はカメラマンの前川健彦さんに撮影していただきました。)

 

ウェルフェアトレード・フォレストは

都会と森と福祉の3つの縁をつなぐ場として、

森の風景の写真、温かな木工作品、丁寧な手仕事による雑貨やお菓子などのマルシェが賑わう素敵なイベントです。

アートワークも可愛らしいポップな森のイメージ。

 

 

ステージの後ろには、緑がこんもりと生い茂る樹木を、風船で模してあるところもユニーク!

 


都会の人に<森>を感じてもらう、という趣旨から、

森から生まれた「天然素材」の笛によるライブを!ということで、

リコーダー、ケーナ、サンポーニャ、篠笛など、

天然素材のワールドフルートのサウンドを次々とお楽しみいただくラインナップ。

 

まずプロローグは<リコーダー>のオリジナル『洞窟探検隊』から。

 

 

一曲目でご挨拶のあと、

本日のステージで登場する天然素材の笛たちを次々とご紹介!
 

リコーダーで〜す!黒檀で出来ています。で、これは、ケーナ。竹で出来てま〜す。

 

これは南米の葦で出来てま〜す、サンポーニャ!

 

こちらは鍵盤リコーダーの<アンデス25>。

これだけは残念ながらちっとも天然素材じゃなくて、

森から生まれたものじゃないんですが〜

独特の笛っぽいファンシーなサウンドで

すっかりワールドフルートの愉快な相棒、

しかも数多の鍵盤楽器の中でダントツのモバイル度!

これならヒョイと抱えて<森>にも遊びに行けるンデ〜ス!

 

 

<リコーダー>はね、この黒檀の他にも、ツゲ、カエデ、クルミ、梨・・・

いろいろな木で作られて、それぞれ音色の持ち味が少しずつ違う、という面白さがあります。

この黒檀はね〜、よく身が詰まっているのでピンと張ったクリアな音色が持ち味なんですよ〜

 

その黒檀の<ソプラノリコーダー>で『星に願いを』。

 

 

ご存知、日本の<篠笛>は篠竹(しの竹)で出来ています。

竹やぶの中で吹くと、竹たちと共鳴して独特の響きが!!

エッサホイサで愉快な『おさるのかごや』をR&B風のアレンジで!お囃子フレーズ付きでお祭り感アップ!

 

 

<ケーナ>で『アルパカ鉄道』。<アンデス25>の最後のシュ〜〜〜っという蒸気の音にご注目!!

 

 

<サンポーニャ>のパーカッシブなリズムのベースが楽しいオリジナル『お囃子サンバ』。

ところでこのステージの後ろの(巨大なマスカットとピオーネに見える!という説もありだった 笑)風船の樹、

ライブ中に割れるようなことは一度もなかったのでご安心を。笑

 

楽しいマルシェとライブの昼下がりでした。

 

今回、野田さんがステージで羽織っていたベスト、

この森のイベントのためにひとつひとつ手描きのペイントが施された手作りのものです。

他にも色々、カラフルなものがたくさんありました。

それぞれが、世界中でただひとつの一点モノ!!

 

 

都会と森と福祉が出会う『ウェルフェアトレード・フォレスト』。

私たちにとっても、今回、

あらためてワールドフルートの笛たちが生まれた森の

木々に思いを馳せる機会になりました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

<ライブ情報>

http://fuefuki.net

 

<公式プロモーション動画>

http://fuefuki.net/livemovie/

 

〜ワールドフルート&チェンバロ〜

『ひまわり』

https://youtu.be/o2fIpodvTzA

『赤坂見附乗り換え』

https://youtu.be/iTVMBD6vHmg

『おうむのねむり』

https://youtu.be/vKeMxYRFyEA

『ラブタイム ラグタイム』

https://www.youtube.com/watch?v=bTu-j_umXsY

 

〜ワールドフルート&アンデス25〜

『聖者の行進』

https://youtu.be/7KlRZs5yi1M

 

『アルパカ鉄道』

https://youtu.be/uCQb7bFNxmE

 

ファンクラブのお問い合わせ

n3.y3.fanclub@gmail.com

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL