<2/10 川崎市「ポプリ♪サロンコンサート」>

<2/10 川崎市「ポプリ♪サロンコンサート」に出演しました>
NPO法人市民文化「パートナーシップ川崎」企画・運営、
ミューザ川崎シンフォニーホール主催によるコンサートシリーズです。

昨秋の元住吉・感泣亭ライブで初めて私たちの音楽を聴いて
気に入ってくださった「パートナーシップかわさき」のかたから出演依頼をいただきました。

ふだんライブハウスやコンサート会場まで足を運べない子育てママとお子さんを主対象に
街のあちらこちらの小さな会場から地域のかたがたに音楽をお届けする、という素敵な企画、
その第7回目を『ワールドフルート&キーボード』DUOが務めさせていただきました。

当日の写真が送られてきましたので、簡単なコンサートリポートをUPします。


2月10日の水曜日、午前11時15分より正午まで45分間のコンサート。
会場は新城こども文化センター(川崎市中原区下新城)


とても良いお天気で、お昼前の明るいお日様の光がそそいでいました。

ピアノのない会場ですので、
多彩な音を持つキーボード(KORG microPIANO)を持ち込んでの「ワールドフルート&キーボード」、
そして鍵盤笛アンデス25も登場です。



この日は子供から大人まで合わせて100名を超えるお客様にいらしていただきました。

プログラムは、唱歌、映画音楽、野田晴彦オリジナルナンバーからJ-ポップまで!

*きらきら星ボサノバ/リコーダー

*春の小川(岡野貞一)/サンポーニャ

*ふるさと(岡野貞一)/アイリッシュ・ティン・ウィスル

*ロンドンデリーの歌(アイルランド民謡)/アイリッシュ・ロー・ウィスル

*ムーンリバー(H.マンシーニ)/ケナーチョ

*ひまわり(H.マンシーニ)/サンポーニャ

*5000のランタン(野田晴彦)/バーウ

*世界に一つだけの花(槇原敬之)/サンポーニャ

*ほな(野田晴彦)/篠笛

笛のラインナップも、
リコーダーから、中国のバーウ、南米の笛でサンポーニャとケナーチョ、日本の篠笛まで、
バラエティ豊かでした。

そうそう!アイルランドの笛もこの2種類が揃いました!

客席では、ママに抱っこされたまだ本当に小さな赤ちゃんが身体をゆすって喜んでくれたり、
歩けるようになったばかりの頃の坊やも、音に合わせてリズムをとって楽しんでくれたり。

後日、ある親御さんからは、
「ふだん暴れん坊だと思っていたうちの子がびっくりするほどおとなしく聴き入っていました」との声も。

アンコールは「聖者の行進」


この日、ご近所からいらして下さったあるお母さんから終演後に嬉しいご感想をいただきました。

「たった二人で演奏しているとは思えないくらい
色んな音色が聴こえて色んな世界が広がってびっくり!
とっても楽しかったです!」


ありがとうございます!
まさに『ワールドフルートの笛遊び』、キーボードの『鍵盤遊び』をお楽しみいただけて、幸せです!

3月5日は武蔵新城・お野菜カフェ『メサ・グランデ』、6日は西荻窪・ライブスポット『Terra』で、
<ワールドフルート&チェンバロDUO>でのライブをやります!

http://blog.fuefuki.net
ますます音作りに励みます!お楽しみに!

ワールドフルートDUO
野田晴彦&赤星ゆり

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL