<8/30(日) 小里明子&Walter Lupi DUO>

ミラノ在住20年のメゾソプラノ歌手小里明子さんと、
作曲家・ギタリストのWalter Lupiさんの帰国コンサートを聴きにいきました。
知人の建築家の自宅サロン「休止符の家」にて。
『てぃんさぐプロジェクト2015』と銘打って、
「てぃんさぐぬ花」「安里屋ユンタ」「おてもやん」「炭鉱節」「こきりこ節」「花笠音頭」「ソーラン節」など
12曲の日本民謡を歌とギターとのDUOで聴かせてくれます。



明子さんが歌って教えたメロディを耳で聴いて覚えただけで、
これらの民謡になんの先入観もないイタリア人音楽家のLupiさんによるアレンジ(編曲)が
とてもユニークでしかもポップで親しみやすく楽しめました!
民謡歌手でもポップシンガーでもないクラシック畑の小里明子さんが繰り出す変幻自在の、
ニュアンスのとっても豊かな「うた」も繊細かつパワフル!

終演後の懇親会で酔っぱらった私は雲南省の笛・バーウでLupiさんと即興セッションしてしまいました!ドレミファソラドレの7音しか出せないバーウでなくもっと融通のきく笛持って行けばヨカッタ〜(笑)。

小里明子&Walter Lupiの『てぃんさぐプロジェクト』このあと日本各地でライブをするとのこと。
来週9/8にはおなじみ中目黒・楽屋(らくや)でもライブがあるそうです!
ご興味あるかたはぜひ聴いてみてください!

http://rakuya.asia/schedule.shtml

コメント

高校時代の友人が入所している「ケアプラザたま」で催された" Akiko Kozato / Walter Lupi"チャリティコンサートを聴きました。情緒豊かな日本民謡をWalterの巧みな編曲により日本的情緒を失わず、それでいてどこか西欧の香りが漂うようなギターの響きに合わせたAkikoの声量豊かな美声に、心地よいひとときを過ごさせていただきました。2015.9.9

  • 田川浩行
  • 2015/09/09 15:51
トラックバック
この記事のトラックバックURL