<6/11(木)日本建築家協会JIA・文化サロンで演奏と講演を致しました>

日本建築家協会JIA・文化サロンで演奏と講演を致しました。

JIA・文化サロンは『建築に限らず、文化、芸術、職人分野のかたをお招きして、こだわり、心意気、姿勢をテーマにお話を伺います』という趣旨でワイン片手に語らう楽しいサロン。

友人で、私たちのライブのファンになって下さった建築家・大川宗治さんのお誘いで演奏とお話をさせていただきました。

会場は千駄ヶ谷JIA館の建築家クラブ。たくさんの書籍に囲まれた知的好奇心を刺激してくれるスペースです。

世界各国の笛に合わせて、6カ国のワインが用意されました!


この日のテーマは「ワールドフルートによるインストゥルメンタルポップスの魅力と可能性」。
 

<<サンポーニャやバーウ、ウィスルなどの民族笛は素晴らしい楽器なので、

伝統的音楽や少人数のマニアのための音楽にとどまっていてはもったいない、

オリジナル曲を作曲したり誰にでも知られたスタンダード曲を素材にしたりしながら
民族笛の魅力を多くの人にどんどん届けたいと思って演奏活動を発信しています!>>という私たちのコンセプトを、演奏とともにお話ししました。

この、ワールドフルート野田&赤星DUOユニットは発信を開始してまだ丸2年ですが、

その「音色の組み合わせのユニークさ」や「アンサンブルのおもしろさ」を、感じ、応援し、
支えて下さるかたたちが少しずつ増えて来ています。

ワールドフルートDUO、どんどん発信を続けます!

これからもよろしくお願いします。

JIAのみなさん、ありがとうございました。
 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL